北九州でホワイトニングの事なら「わたなべ宏司・歯科クリニック」(八幡東区※イオン内)にお任せ下さい。
〜わたなべ宏司・歯科クリニックのホームページへようこそ〜
 
homeへ
医院紹介・アクセスマップ
院長・スタッフ紹介
一般歯科
小児歯科・よつばクラブのご案内
コンフォートについて
ホワイトニング
リンク
求人のご案内
北九州 ホワイトニングなら「わたなべ宏司歯科」

輝く白い歯は、あなたの笑顔をより一層魅力的にしてくれます。
当医院では、歯を白くしたいあなたのベストな選択「ビヨンドホワイトニング」をご用意しております。
ビヨンドホワイトニング
北九州で白い歯ならビヨンドホワイトニング
@ビヨンドホワイトニングとは
歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でNo.1の導入実績をもつホワイトニングです。
ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。
ビヨンドの特徴=強い発熱のない光
過酸化水素水は「光」によって効果的に働きます。つまり、光をあてることによって短時間でホワイトニングをすることが出来ます。同じ薬剤を同じ時間使用したとしても、光をあてないのとあてるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。
ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。
光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、安全な光を選ぶ必要があります。光には様々な種類がありますが、光によっての効果やリスクも異なります。
≪光の種類≫
≪光の特徴≫
ハロゲン※1)

効果が高い。発熱がある。ビヨンドは特許取得済みの特殊フィルターにより発熱抑制。

 

紫外線

効果は高いが、非常に高熱で皮膚にあたると火傷やメラニンのリスクがある。

 

LED

若干の発熱がある。光量はやや劣るため、効果は低い。

 

キセノン(プラズマ)強い発熱がある。機械が高いので治療費が高いことが多い。
※1)ビヨンドはパワーの強いハロゲンを使用していますが、特許取得済みの特殊フィルターで強いパワーを維持しつつ、熱を抑制していますので、安全面でも安心です。
A着色の原因
歯の着色はいくつかの原因が考えられますが、一番の原因は、日常の飲食にあります。赤ワイン・コーヒー・紅茶・カレー・焼きそばなど色の濃い物が、着色の原因になります。
その他、喫煙、加齢や遺伝等による着色が考えられます。
B歯が白くなるメカニズム
歯の表面のエナメル質に付着した着色物質を過酸化水素によって取り除きます。歯自体を削ったり、溶かしているのではなく、着色物質のみ分解し除去しています。これは、過酸化水素水が酸化する際に酸素が発生し、着色物質と結合・分解させるためです。
そのため、歯を本来の白さにします。
Cホワイトニングの注意
ホワイトニングの出来ない人             
・ 妊娠中
・ 授乳中
・ 無カタラーゼ症
・ 歯列矯正終了直後
・ 口腔内外にトラブルがある方(ご相談下さい)

≪ホワイトニングQ&A≫

Q. 「歯磨き」では白くなりますか?
A.その日の汚れはその日に除去することで、常に汚れをためないことが必要になりますが、歯磨きでは歯の表面の汚れを除去するだけです。
歯の着色は、歯の中にまで滲みこんでいますので、ホワイトニングが必要です。

Q. ホワイトニングは本当に安全ですか?
A. 過酸化水素水を使用するホワイトニングでは、歯は悪くなりません。しかし、ホワイトニングで使用するライトから出る熱や紫外線(UV)が歯や皮膚に悪い影響を与えます。
ビヨンドライトは熱を特殊フィルターによって完全にカットしているため、発熱もほとんど無いので安全です。

Q. どうして白くなるのですか? 削ったり、溶かしているのですか?
A. 決して削ったり溶かしたりしているわけではありません。歯に付着した着色物質のみを分解しているので、何度行っても大丈夫です。ご安心ください。

Q. どんな人・歯でも出来ますか?
A. ホワイトニングはエナメル質に付着した着色物質を分解するため、健全なエナメル質の歯に限ります。そのため、人工の歯には効果の期待はできません。
その他、エナメル質形成不全歯にはできませんので、ご注意ください。また禁忌は無化カタラーゼ症、妊娠中、授乳中、歯列矯正終了直後になります。

Q. 痛みはありますか?
A. 個人差はありますが、一時的に「疼痛感」が出ます。しかしこの痛みは24時間以内には治まり、歯には全く影響はありませんのでご安心ください。
歯のホワイトニング剤の主成分、過酸化水素水が歯の着色物資を化学分解する際に歯の中の水分バランスが崩れ、一時的に脱水状態になると考えられています。この脱水症状が痛みの原因となります。
症状は歯の水分状態などにより人それぞれ異なりますが、唾液などから水分が補給されるとすぐに元に戻りますので、全く心配はありません。

Q. どのくらい白くなりますか?
A. 歯の色は必ず改善されます。しかし、全ての人が同様に白くなるとは限りません。1回で白くなる方もいれば、何度か行う必要がある方もいます。歯の状態・生活習慣等により、効果が異なってきます。また、効果があるのは天然の健全な歯のみで、人工の歯には効果は見られません。
満足度も個人差がありますので、ご自分がどの位の白さにしたいのかエンドポイントを決め、期間や回数などをご相談ください。

Q. 1回で効果が出ますか?
A. 歯の色は必ず改善されます。
 1回のホワイトニングで改善される程度は、歯の状態や着色度合によって個人差があります。白さを長持ちさせるためにも、初めての方は複数回のホワイトニングをおすすめします。

Q. ホワイトニングしたのですが、あまり白くなりません・・・。
A. ホワイトニングの効果は、その方の歯の質・状態・生活習慣等により、大きく異なります。
まず、術前に診断を受けていただき、歯質や歯の状態を診査します。その上で貴方の目標とする白さを設定します。
歯質や歯の状態によっては、ホワイトニングだけではご希望の色にならないこともありますが、ホワイトニング以外の方法で歯の色を改善することも出来ますので、ご相談ください。

Q. どのくらい長持ちしますか?
A. 初めてのホワイトニング後は、どんなに綺麗になっても短期間で着色しやすく、その後もう1回ホワイトニングをすることで長持ちしますので、複数回のホワイトニングをおすすめします。
その後のホワイトニングは、白さを保つため、あるいは更に白くしたいなど、それぞれのご希望に合わせて行ってください。
日常の食事で色の濃いものを好んで食べる方や喫煙者の方は再着色しやすいため、白さを保てる期間は短くなります。

Q. ホワイトニング前後のケアを教えてください。
A. 口腔内の環境を整えておくことが必要です。あまりにも歯石がたまっているようでしたら、せっかくのホワイトニングの効果も半減してしまいますので、最良の状態を保つことが必要だと考えます。
せっかくホワイトニングした歯に再着色しないように少しでも維持するようにしていくのは、口腔内の環境を正常に保つことが必要です。
日常の歯磨きに「シルクホワイト」をご使用いただくことをおすすめします。「シルクホワイト」は当医院で取り扱っています。必要な方はお申し出ください。

Q. 料金は幾ら位ですか?
A. 当医院では上下16本の歯のホワイトニングで
   初回    25,000円
   2回目以降 15,000円
  で行っています。

Q. 最近エステで出来るホワイトニングがあるのですが、何が違うのでしょうか?
A. 日本ではホワイトニングは医療行為ですので、歯科クリニックでしか出来ません。
歯科クリニック以外で行うホワイトニングは、薬用成分が使用できませんので、効果はほとんど期待できないと考えます。

Q. ビヨンドホワイトニングと他のホワイトニングでは、どこが違うのでしょうか?
A. ビヨンドホワイトニングは日本人の歯質に合うように、安全面を最重視して設計されています。
そして、最大の効果が期待できるようなシステムです。
ホワイトニングを歯科クリニックで受けられる際は、以下の点を確認されるとよいでしょう。
・ 使用する「光」はLEDですか?(LEDは光量が少ないので、効果が低いです。)
・ 使用する「光」は、100%紫外線をカットしていますか?
・ 使用する「光」は、強い熱が出ませんか?(熱は歯に悪影響を与えます)
・ ホワイトニング剤の過酸化水素水の濃度は何%ですか?(高いほうが効果が出ます。ビヨンドホワイトニングでは35%過酸化水素水を使用しています)

≪ホワイトニング症例≫


【ホワイトニング治療前】

【ホワイトニング治療後】

※ホワイトニングの効果には個人差があります。まずはお気軽にご相談下さい。